シックスパッド(SIXPAD) 口コミ 44歳男の下腹はどこまで鍛えられるのか? 効果を検証!画像あり

シックスパッド(SIXPAD) 2年間使った本当の効果・最安値の価格・使い方を口コミ!

EMSの効果

EMSマシンによる筋肉トレーニングの恐るべし効果

更新日:

腹筋を鍛えてくれるEMSマシーンって、本当に効果があるのか
疑問を抱いている人は少なくないかもしれないです。

京都大学の森谷教授はEMS研究の第一人者
興味があって、その森谷先生の著書を読んでみました。

EMS 効果 京大 森谷

京大で一番受けたい授業 キンニク先生

その名も「京大の筋肉」というタイトル。

森谷教授自身の筋肉美で表紙を飾るとは...(汗)
EMSによる筋トレ効果を立証する材料のひとつなのか?

それはさておき、とにかく筋肉に関する研究にいかに真剣に
取り組んでいることはわかりますね。

EMSマシン 効果 京大 森谷

筋肉は体の基本で、骨や脳にまで影響を及ぼすという
とても興味深い内容の本です。

EMSマシンは20Hzじゃないと効果なし!

この森谷先生が提唱するのが周波数20HzのEMSマシン。
EMSマシーンは周波数が20Hzじゃないと効果がない!
という研究結果を発表して世界に衝撃が走ったらしい...。

EMS 効果 京大 森谷

筋肉に電気刺激を与えて自動的に動かして鍛える従来のEMSマシンは、
今まで「痛い」だとか「効果がない」とか言われてました。

その理由は、50Hz、60Hz、80Hzの周波数の場合、
「筋肉の伸び縮みのサイクルが短すぎて反応ができずビリビリ痛いだけで
筋肉運動ができていない」ということ。結果が全く伴っていなかったわけです。

それに対して、20Hzという周波数の電気信号は、筋肉の伸縮を
効率的に促し酸素を消費するので、非常に効果的な筋トレができるのです。

20hzだと1分間続けても筋肉の張力が落ちないのに対して、50hzや80hzでは
筋肉が疲労を起こしてしまい興奮しなくなる。しっかり動かない。

EMSマシン 周波数 20hz
(SIXPAD公式 なぜEMSトレーニングは20Hzが有効なのか?)

片脚で実験したら、2週間で5%も筋肉が肥大したという結果が出たそうです。

なぜ20hzのEMSマシンが今までなかったのか?それは20hzのような低周波だと痛いから。
だから周波数を高くした機器が多かったということです。

目から鱗!筋肉がこれほどまで大切だったとは

筋肉が体の健康維持にどれほど重要かを切々と語る森谷先生。

歩くスピードが遅くなる(= 脚の筋力が衰える)と死亡率が高くなるという
追跡調査結果もあるようです。歩くのは座っている時の3倍のエネルギーが必要なんです。

それに体の筋肉を鍛えることで、様々な病気の予防にもなる。

  • ロコモティブシンドロームの予防
    (脚の老化による転倒・骨折・関節疾患)
  • 肥満・高血圧・糖尿病の予防
  • 認知症状・失禁の予防
  • NK細胞を活性化して免疫を高める
  • 有酸素運動をして筋肉を刺激すると脳の海馬が数%大きくなる
    というデータもあるのだそう。ボケ防止になると言われる所以でしょうか。

    EMSマシンが秘める素晴らしい可能性

    例えば、宇宙飛行士の筋肉の衰えの回復にもEMSが使われるらしい。

    EMSマシーン

    その他に、要介護・要支援・寝たきりの方でも簡単に筋トレが出来るわけで、
    将来的にますます注目されると思われる。

    森谷先生は、将来的にEMSが医療器具として厚生労働省から認められ、
    医療保険の適用ができるようになれば、と意欲を語ります。

    膝や腰を痛めた方の筋力を回復する手段としてEMSは有効だし
    力のない女性の筋肉トレーニングにもオススメできます。

    それに筋肉運動は、何も腹筋だけじゃないわけで、太ももお尻
    筋トレも健康維持にはかなり効果的。

    自発的に筋肉運動をする場合とほぼ同等の効果が得られるEMSマシン活用の場は
    間違いなく広いと感じました。

    SIXPAD 効果
    (SIXPAD公式 なぜEMSトレーニングは20Hzが有効なのか?)

    こういったEMSマシンのメリットを享受するためには、筋トレに効果的な
    20Hz採用のSIXPADシックスパッドを選んだのは正解だった、とあらためて思いました。

    腹に貼ってピクピク動いているだけのように見えるけど
    実際はすごく効いている!というのがSIXPADです。

    MTG シックスパッド

     

     

    EMS世界的権威 森谷教授講演会へ行ってきました「筋肉は臓器だ!」

    2017年7月 販売100万台達成したというEMS筋トレマシーンSIXPAD。

    「効果がある」「本物」だから売れるんです!ときっぱり言い切る
    EMS研究の世界的権威、森谷敏夫 京都大学名誉教授の講演会に行ってきました。

    EMS 森谷教授

    新しくなったシックスパッド

    東京都内某所で行われ、会場にはSIXPADの商品が展示されていました。

    自分はすでに森谷先生の著書を読んでいるので、EMSの効果については
    だいたい知っているつもりですが、教授の講演会は超エネルギッシュでした!
    こんなに熱い教授のもとで働ける研究生は羨ましいです。

    EMS 効果 京大 森谷

    SIXPADが目指す未来

    シックスパッドは、幅広い分野に向けて意義を広めていこうと邁進している
    トップブランドだとあたらめて認識。

    筋肉を動かすと代謝や血液の循環が良くなり健康維持につながる。
    シックスパッドはアスリートのためだけのものではないです。

    1.トレーニング

    強く美しい体を目指すボディメイク。ほとんどの人はSIXPADは
    単なるトレーニング用のEMS機器だと思っていると思います。

    三浦雄一郎 筋トレ

    例えば、冒険家の三浦雄一郎さんは、ネパールにそびえる8000メートル級の
    チョ・オユーに85歳で登る予定なんだとか。そのトレーニングの一環として
    EMS使って筋肉を鍛えているのだそう。

    さらに2ヶ月かけて登る過酷な登山では、ゆっくり登るので脚の筋肉はほとんど
    鍛えられないと言います。意外です。地上に降りた時に筋肉が衰えてしまうので、
    シックスパッドを使っているとのことです。

    2.ヘルスケア

    シックスパッドは、運動不足の人や高齢者の方のためにもとても有効なツール。
    高齢者介護予防の取り組みとして、神奈川県葉山町の施設では、SIXPADを
    3カ月〜半年間使用してもらっているそうです。大腿四頭筋の筋肉の厚みが増して
    ロコモ予防に大いに役立つのだそうです。

    3.メディカル

    運動したくてもできない、病気や怪我で療養中であっても、できる限り筋肉を
    維持する・増強するための医療・リハビリ機器としても活躍しているとのこと。

    糖尿病患者、心不全患者、サルコペニア患者(島根大学と研究中)、尿失禁改善
    にも役立つということで、研究が続けられています。

    健康寿命を延ばし、夢と希望と福祉の世界へ

    健康寿命を延ばすことがミッション、と語る森谷教授の講演会の内容は、
    思っていた以上に深かったですね。

    日本が抱える超高齢化社会や膨大な医療費の問題を、もしかしたらすぐにでも
    解決してくれるんじゃないかな?と思わせる夢と希望の広がる話でありました。

    筋肉はカラダの4〜5割を占める臓器である

    森谷先生は67歳。体脂肪9.8% 健康診断はオールA。恐るべし...
    講演中もずーっと左右行ったり来たり身振り手振りで動き回っていました。

    筋肉は何故そんなに大切なのか?

    森谷教授曰く、それは「糖質や脂肪を最も大量に燃焼する臓器だからだろー!
    叫ぶ叫ぶ。さすが京大一人気のある教授だけあります。

    糖尿病は筋肉の病気です、とは医者は言わないけど実際はそうなんだよ。
    「糖尿病は遺伝なんかじゃない!筋肉を使わない・弱いからなるんだよ」
    「筋肉は70%の糖を代謝する。糖尿病は筋肉の代謝疾患なんだよっ!」

    先生、超個性的です。これぐらいキャラが立ってないと...(汗)

    斬新な発想ですが、どうやらそういうことらしいです。森谷先生は、
    40年間も筋肉とEMSの研究を続けてこられている京大の名誉教授です。

    筋肉を鍛えることは、心臓や循環器系を鍛えることでもある。
    筋肉を動かすのは大脳。筋肉を動かせば身体中のほとんどを動かす。

    筋肉は臓器である!

    な、なるほどですね。

    筋肉は30歳以降に毎年1%減っていく。すると基礎代謝も1%落ちていく。
    2,000kcalの1%は20kcal。それが360日続けば7,200kcalにもなる。
    毎年1キロ分の代謝が落ちてメタボになり、糖尿、認知症のリスクが高まる。

    もちろん、脚腰の筋肉が弱れば、転倒や骨折のリスクも高まるので
    高齢者の場合は寝たきりになってしまうことも多いという。

    筋肉の増強にHMBサプリメントは有効である

    SIXPAD 筋肉サプリ

    最近ブームのHMBサプリメント。今までのプロテインに変わって
    アスリートの間で取り入れる人が急激に増えています。

    結論から言うと「筋肉を増やすのにHMBサプリメントは有効である
    というのが森谷先生の見解です。

    オーーー、飲んでてよかった。(他社製品ですが...)

    必須アミノ酸(HMB)を筋トレ直後に摂ると、絶大な効果があり、
    高齢者でもしっかりと筋肉を動かした後に摂ると筋肉が増える。

    三浦雄一郎さんも飲んでるみたいです。

    筋肉合成促進と筋肉分解抑制に働くので、高齢者の筋肉筋力の増加や維持、
    体脂肪の減少、筋肉痛や筋肉疲労の低減、筋組織ダメージの回復など、
    様々なエビデンスが報告されているのだそうです。

    HMBは、グルコースとビタミンDを一緒に摂ると、筋肉合成促進に
    より高い効果があるらしいので、HBMサプリを選ぶ際の参考にしたい。

    瞬発力を左右する「速筋」を動かすには?

    EMS効果

    筋肉には「速筋」と「遅筋」があって、通常は運動すると持久力のある
    「遅筋」から動き始めるそうです。

    瞬発力を発揮する「速筋」を動かすには、ものすごく強いトレーニングを
    しなくてはならないのですが、その「速筋」を電気刺激で簡単に動かせるのが
    EMSマシーン。

    だからレベル5とか6みたいな弱モードで表面がピクピクしているだけでも、
    実は普段使わない「速筋」を動かすことができているんです。

    「速筋」を動かすと、どんどん乳酸が出る、みるみる血糖値が下がる。
    だから血糖値が気になる人は、食後にシックスパッドを付けると効果的です。

    EMSマシンの筋トレ効果 糖尿病・ロコモ・認知症にも!

    ご存知の通り、SIXPADが採用しているのが低周波20Hz
    もちろん効果があるのはわかるけど、さらに興味深い内容なのでまとめておきます。

    EMS 効果 京大 森谷

    歩くスピード遅いと死亡率が高くなる?

    歩くスピードが遅い人や、椅子に座っている時間が多いと
    死亡率が高くなることが科学的に証明されているらしい。

    たしかにロコモティブシンドロームになると、
    筋肉が衰え、骨折・転倒・関節の老化が進んでしまって
    死亡率が高くなるというのは聞いたことがあります。

    はやく歩くことで心臓に送られる血流量が増え心肺機能も
    あがって健康でいられる。

    一方、歩くスピードが遅い人や椅子に座っていることが
    多い人は死亡率が高くなって早く死ぬ!と叫ぶ教授(汗)。

    これを防ぐには、意識して歩いたり階段を上るなどして
    特に脚(ふくらはぎ・太もも)を使うといいです。
    歩くことは座っている時の3倍ものエネルギーを使うらしい。

    太ももなど脚を筋トレするのは非常に有効なんだそう。
    SIXPADを脚に使うならレッグベルトだな!

    シックスパッド 効果

    EMSマシンで糖尿病を未然に防ぐ

    糖尿病を予防するには運動が大切、というのはよく知られてて、
    運動をせずに体内の糖が増えすぎた結果、インスリンを分泌する
    膵臓に大きな負担をかけてしまう。

    適したEMSマシンで筋肉に刺激を与えると、筋肉は約24時間も
    糖を消費しやすい状態になることが科学的に証明されているそう。

    EMSで認知症を防止、改善することができる?

    こんな病気にまで効果があるのか!?と驚いたのは、
    認知症(アルツハイマー)の予防につながるという可能性。

    EMSで刺激したり有酸素運動をすると、海馬と呼ばれる
    記憶や空間学習能力を司る脳の器官の細胞が増えて、
    海馬が2%大きくなったというデータも!

    とにかく歳をとって運動をしなくなると認知症になる確率が
    増えるということでした。

    からだに付けるだけのEMSマシンは、運動ができない人でも
    筋肉を刺激することができるので、認知症を予防するのに実に効果的!
    将来、新しい認知症予防法が確立されるかもしれません。

    SIXPADをもっと積極的に使おうと思った

    クリロナのシックスパックに割れた憧れて、単純に腹を引っ込めたいと思って
    SIXPADを買っただけなのに、こんなにスゴイものだったのか!と驚いた。
    長寿社会に明るい光が差し込んだか?

    運動不足の気休めに腹にSIXPADを貼ってみる、という考えはもうやめて、
    真剣に取り組もうと思ったセミナーでした。

    将来のためにもSIXPADは脚にも絶対に活用せねば!

    MTG シックスパッド

     

     

    森谷敏夫教授プロフィール

    生活習慣病予防には運動が不可欠とし、正しい有酸素運動の実践を奨励する
    気鋭のスポーツ医学者。自身も毎日8Kのジョギングが日課。年齢60代にして
    未だ30代の肉体を誇っています。森谷教授の講義は実践的で楽しいと大評判で、
    「現役学生2000人が選んだ面白い講義」にも選ばれるほど。

    経歴・職歴
    1950年 兵庫県生まれ
    南カリフォルニア大学大学院博士課程を修了。応用生理学とスポーツ医学専門。
    テキサス大学、テキサス農工大学大学院助教授、カロリンスカ医学研究所客員研究員
    (スウェーデン政府給費留学)、モンタナ大学生命科学部客員教授などを歴任。
    1992年 京都大学大学院 人間・環境学研究科助教授に就任
    2000年 京都大学大学院 人間・環境学研究科教授に就任
    2016年 京都大学大学院 人間・環境学研究科 定年退職。京都大学名誉教授。
    2016年 京都都産業大学 中京大学客員教授 (株) 運動医科学研究所 所長 

    SIXPAD 効果 を検証!口コミ TOPへ戻る >>

    • この記事を書いた人

    バク

    下腹が出てきてメタボ寸前の会社員(44歳)。若い頃はサーフィンやって結構イイ腹筋してました。 ジムに通う時間がないので自宅でできるSIXPADを買ってEMS筋トレやってます。

    -EMSの効果
    -, , ,

    Copyright© シックスパッド(SIXPAD) 口コミ 44歳男の下腹はどこまで鍛えられるのか? 効果を検証!画像あり , 2018 All Rights Reserved.